アミノオール FAQ

1.   アミノオールとは何ですか?
2.   なぜ筋肉の発達に効果があるのですか?
3.   アミノオールを摂ることで、タンパク質合成はどれくらい上昇しますか?
4.   体感はどんな感じですか?
5.   プロテインに含まれている必須アミノ酸とは違うのですか?
6.   必須アミノ酸を補うサプリメントなのですか?
7.   必須アミノ酸であるトリプトファンが入っていませんが?
8.   BCAAとどう違うのですか?
9.   一回何グラムぐらい摂ると良いのですか?
10.   タイミングは?
11.   いっしょに摂ってはいけないものは?
12.   味は不味いですか?
13.   付属スクープ一杯が大体5gですか?
14.   水に溶けますか?

 

  1.   アミノオールとは何ですか?    
      研究に基づき、筋肉の発達を助けるよう特定された8種類の必須アミノ酸が一定の割合でブレンドされたものです。
 
 Amino All Special Blend
 Composition of essential amino acids
 Per 100g
 Leucine (18.7g)
 Phenylalanine (15.5g)
 Lysine (15.5g)
 Threonine (14.7g)
 Valine (11.7g)
 Histidine (10.8g)
 Isoleucine (10g)
 Methionine (3.1g)
  BACK
  2.   なぜ筋肉の発達に効果があるのですか?    
      トレーニング前後に摂取することで、筋肉の分解を防ぎ、タンパク質合成を大幅に高めることがわかっています。これには複数のメカニズムが絡んでいると考えられています。既に推定されているメカニズムもありますし、これから解明されるべき未知のメカニズムも関係しています。   BACK
  3.   アミノオールを摂ることで、タンパク質合成はどれくらい上昇しますか?    
実験によると、最高で400%の上昇が一定時間見られるとの見解が出ています。 BACK
  4.   体感はどんな感じですか?    
BCAAと似ていますが、体温の上昇している時間がはるかに長いように思います。10g程度摂ると、トレーニング後パンプがなかなか引かない感じもあります。 BACK
  5.   プロテインに含まれている必須アミノ酸とは違うのですか?    
アミノ酸自体は同じ物ですが、働きが全く違います。

プロテインは雑多なアミノ酸が沢山くっつきあったもので、生理的インパクトは余り無く、主に「筋肉の材料」であると考えてください。

アミノオールはそれとは違い、筋肉分解を抑制し蛋白合成を高める目的で、必要な遊離アミノ酸のみが人為的にブレンドされたものです。結果として「筋肉発達の指令」のような働きをします。

BACK
  6.   必須アミノ酸を補うサプリメントなのですか?    
いいえ、「必須アミノ酸をバランスよく補う」サプリメントとは目的が違います。トレーニングによる筋肉分解を抑制し、タンパク質合成を高めるために特別に調合されたアミノ酸群だと考えてください。 BACK
  7.   必須アミノ酸であるトリプトファンが入っていませんが?    
      「プロテインスコア」や「アミノ酸スコア」と混同している人が多いようです。アミノオールは「プロテイン」ではありません。

アミノオールそのままのアミノ酸と配分を きっちり摂取することで、筋肉発達に触媒的な効果があります。

「必須アミノ酸をバランスよく補う」だけなら、従来どおりプロテインや食事で十分可能です。

  BACK
  8.   BCAAとどう違うのですか?    
      アミノオールはBCAAを含んでいますね。

しかし、調査すればするほど、バリン、ロイシン、アイソロイシンの3種類のアミノ酸(BCAA)だけでベストとする理由が無いことに気づいてきます。

単に今まで、BCAAを用いた実験が多かっただけであり、今後はより完全なアミノ酸フォーミュラを目指した実験が行われていくことでしょう。

アミノオールに見られるフォーミュラが特定された実験は一般には公開されていませんが、今後情報公開が進むものと思われます。

  BACK
  9.   一回何グラムぐらい摂ると良いのですか?    
      一回に5g〜20gの間が良いでしょう。シチュエーションに合わせて、いろいろな量で試行錯誤してみてください。   BACK
  10.   タイミングは?    
数々の研究からすると、一回だけ摂るならトレーニング直前の摂取が最も効果が大きいと言えます。

しかし、より長時間にわたる筋肉分解抑制・蛋白合成促進を維持するには、3から6時間空けて、一日数回摂った方が良いでしょう。

ネガティブ時に大きな負荷のかかるようなトレーニングをした後、筋肉の分解量が最高で10日間も上がりっぱなしになったという報告があります。

BACK
  11.   いっしょに摂ってはいけないものは?    
胃に食物が入っていると、アミノオールの吸収を妨げたり、遅くしたり、アミノ酸バランスを崩したりします。

胃が空っぽの状態で、水かジュースで摂るのが最適です。炭水化物を同時に沢山摂ると、覚醒効果があまり得られなくなってしまうという報告もあります。

BACK
  12.   味は不味いですか?    
決して美味しくはありませんが、BCAAよりは苦味が少ないような気がします。口に粉を放り込んで水で流し込むのが一般的です。 BACK
  13.   付属スクープ一杯が大体5gですか?    
はい、そう考えてください。 BACK
  14.   水に溶けますか?    
何も加工していないアミノ酸そのままですので、ほとんど溶けません。 BACK

 

 

 

 

 

L.A. NUTRITION

All Rights Reserved